RECIPE

子どものピーマン嫌い克服!グリルプレートを使って肉汁たっぷりピーマンの肉詰め

ピーマン嫌いのお子さまがいるママにぜひ試してもらいたいオススメレシピです!
グリルでピーマンの肉詰めをつくれば、ピーマン嫌いの子どもでも食べれるようになるかもれません◎

フライパン調理ではできない、グリルでの高温調理で野菜の甘味と旨味、そして肉汁がたっぷり詰まったピーマンの肉詰めを作ってみませんか?

材料
・ピーマン・・・1袋
・ひき肉・・・300g
・ハンバーグヘルパー・・・1袋
・水・・・120ml(ハンバーグヘルパー用)
・薄力粉・・・適量

作り方

①ハンバーグヘルパーに水を入れて1分間なじませておき、ひき肉を入れる
ココットプレートでピーマンの肉詰め
ビニール袋を使えば洗い物が少なくて済みます!

②粘りが出るまでよく混ぜる
ココットプレートでピーマンの肉詰め

③種を取ったピーマンに片栗粉をまぶし、②の肉を詰める
ココットプレートでピーマンの肉詰め

ココットプレートでピーマンの肉詰め
あまり高さを出し過ぎると、グリルの火にあたってしまうので注意

④グリルプレートに並べて、グリルに入れる
ココットプレートでピーマンの肉詰め

ココットプレートでピーマンの肉詰め
グリルの奥側にサイズの大きいものを入れると、火が通りやすいです◎

ココットプレートでピーマンの肉詰め
⇒グリルプレートモードの
 タイマー設定で「11分」にセット

⑤完成!
ココットプレートでピーマンの肉詰め

グリルにセットしたら、あとはコンロを離れても自動調理で安心なので空いた時間に家事を進めたり、お子さまと遊んだりもできますよ!
是非みなさんもお試しください♪

ガスコンロ・グリルのお役立ち動画

●ガスコンロの電池交換方法

「火がつかない!」と思ったらまずは電池をチェック!

●グリルのお手入れ(グリルの外し方・取り付け方)

洗い物がめんどうでフライパンで焼き魚を作っている方へ!実は簡単なんですよ!

●「あぶり高温炒め」ボタンを使おう!

コンロの火が大きくならずにイライラしているお母さんへ!

●ガスコンロの「温度」ボタンでフライパンがホットプレートに!

この機能を使えば卵焼きやホットケーキがめちゃくちゃ上手にできるんです!

らくらCookingのYouTubeチャンネルでは毎月 第2・第4水曜日の正午にかんたんレシピを更新してます♪
らくらCooking Youtubeチャンネル

関連記事一覧

  1. フレンチトースト
  2. 天ぷらの温め直し
  3. グリルでピザ
  4. ダイエット中のママも、家族と一緒に食べれちゃう揚げだし豆腐です! グリルプレートの上で焼くので、使う油は少量!そして余分な油はプレートの上に落ちるので罪悪感なく食べることができますよ◎ 型崩れや油が気になる揚げだし豆腐も、グリルで作ればひっくり返す手間も要らずに、簡単に作ることができます!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP